酸性、中性、アルカリ性とは?美容と健康維持にアルカリイオン水を飲みましょう!

酸性、中性、アルカリ性とは?美容と健康維持にアルカリイオン水を飲みましょう!

[水] とひとくくりにして話して、いるけど
溶けている成分によって、色々と分類できるんだ。
分類して整理することによって、
イメージしやすく、理解しやすくなるよ。

 

 

まずは、
アルカリ性と酸性について話してみよう。

 

1.酸性、中性、アルカリ性とは?

 

水というのは、ものを溶かす能力が異常に高いんだ。
だから、水には何かが溶け込んでいるし、
何が入っているかは、地域によって違うんだ。

 

これから、ちょっと難しい話をするよ。
分からなかったり、つまらなければ、読まなくてもいいよ。

 

飲料水を分類する基準の一つにpH(ピーエイチ)があるんだ。
これは、水の中に水素イオンがどれだけ含まれているか?
を示す指標なんだ。
pHという指標は、0から14まであるんだ。
数値が低い方を酸性、高い方をアルカリ性、
そして、中間のpH7を中性と呼ぶんだ。

 

酸性、アルカリ性の解説イメージ図 

 

イメージしやすいように、
身近な例で話してみよう。
お酢は  pH2〜3(酸性)
水道水は pH5.8〜8.6(弱酸性から弱アルカリ性)

 

そして
人の胃液は pH1.2〜2.5(酸性)
人の体液は pH7.4(弱アルカリ性)
なんだ。

 

つまり
水とか人の体というのは、ほぼ中性(pH7)付近
なんだ。

 

 

2.健康な人の体は弱アルカリ性

 

人の体が、ほぼ中性という話をしたね。
細かいことを言うと、

 

人の体液は pH7.4(弱アルカリ性) が健康な状態

 

なんだ。

 

健康な状態と言ったのにはワケがあってね
実は・・・
体液が酸性に傾いている人は、不健康なんだ。

 

酸性食品って聞いたことないかな?

  • ご飯やパンなど炭水化物
  • 肉、魚、卵、チーズなどの乳製品

これらは、酸性食品に分類されるんだ。
このような酸性食品を食べ過ぎると、体の内部が酸性に傾くんだ。

 

酸性食品とアルカリ性食品 

 

酸性に傾いた体の中では、
活性酸素が発生して血液がドロドロになるんだ。

 

当然、代謝が悪くなるんで、疲れやすくなるんだ。
女性の場合、
肌荒れ、ニキビなどの原因にもなるよ。

 

つ・ま・り
体の不調というのは、
体が酸性に傾いている という事が多いんだ。

 

 

もしあなたが女性だったら、
肌荒れ、ニキビ
なんかに敏感かもしれないね。
美肌のために、まず最初に改善することといえば何だと思う?

 

 

そう!
酸性に傾いた体を弱アルカリ性にする ことだね!
体を弱アルカリ性にするには、アルカリ性の水を飲む 
のが一番なんだ!

 

海藻、根菜、大豆などのアルカリ性食品というのもあるけど、
体に吸収されやすいのは水!

 

アルカリ性の水を飲むと、体も弱アルカリ性に保たれ、
あなたの肌も健康な状態へと導く事が出来るんだ。

 

 

アルカリ性の水というと

 

天然水 だね!

 

天然水の中でも

 

富士山麓の天然水 

 

が美容、健康に有効と言われているね。

 

 

 

さて、
イメージしやすいように、女性の肌について話してきたんだけど、
根本的な話は、

 

体が不健康な状態では、体液が酸性に傾く

 

ということ。

 

 

体調を改善し、美容と健康を維持するには

 

アルカリ性の水を飲むこと!

 

という事なんだ。

 

 

 

酸性、中性、アルカリ性とは? まとめ

水の分類の一つに、pHという指標がある。

pHが低いと酸性、pHが高いとアルカリ性、pH7を中性という。

人の体はpH7.4の弱アルカリ性である。

健康な体を維持するには、アルカリ性の水を飲むのが重要である。

 

 

つづく