身体を守る水の飲み方!寝る前・入浴・目覚めの3回!アルカリ性軟水で水分補給!

身体を守る水の飲み方!寝る前・入浴・目覚めの3回!アルカリ性軟水で水分補給!

みずっぴーの講義は終盤にさしかかってきた。

 

みず:これまでの講義を聞いて、
   人にとって、水がいかに大切かという事が分かってきたね。
   毎日、1.5リットルの水分補給が大切なんだ。

 

   今回の講義は、[水の飲み方] についてだよ。
   これまた、大事な話だから、よく聞いておいてね。

 

1.就寝前の1杯で脳梗塞予防

ベッドで寝ている女性 

 

 

人は、寝ている間に汗をかくんだ。
汗をかくと、血液の濃度が濃くなって、ドロドロになるんだよ。
そうすると
脳梗塞や心筋梗塞が起こりやすくなるんだ。
寝ている間は、水分を補給できないからね。

 

だから、
就寝前に水を一杯 飲むようにするんだ。

 

さらに付け加えると、
体に負担の少ない アルカリ性の軟水 が良いんだ。

 

あくまでも、体液の補充という目的だからね。
分かった?

 

水男:はい!
   あのーーー。ちょっと質問良いですか?
みず:なに?
水男:ビールを飲んで寝るのは、どうなんですか?

 

みず:何言ってるの!
   ビールは勿論、酒、焼酎などアルコール類は、ダメ!
   アルコールには利尿作用があるんだ。
   アルコールを飲んで水分補給しているつもりかもしれないけど、
   全くの勘違い!

 

   特にビールを飲み過ぎると、脱水症状になるんだ!
   何も飲まないで寝るより、
   アルコールを飲んで寝る方が危ないんだ!
   よく覚えといて!

 

水男:はい。。。
みず:ついでに言っておくけど、
   アルコールを飲んだら、水も一緒にのむんだヨ。
   水分補給という意味もあるが、
   アルコールが分解されて出来た [アルデヒド]
   の解毒作用も兼ねているんだ。

 

 

2.入浴前後の飲料水

1)入浴前に一杯のミネラルウォーター

お風呂に入る女性 

 

 

お風呂に入ると気持ち良いでしょ。
体が温まると、代謝機能が高まって、血流がよくなる んだ。

 

そして
発汗作用によって、汗と一緒に老廃物が出て行く
だから、気持ち良いんだ。

 

そして
入浴前に一杯の ミネラルウォーターを飲んでおく と、

 

発汗作用を促進 する方法があるんだ。

 

ミネラルウォーターに入っているカルシウムやマグネシウムは、
代謝を促進する働きがあるんだヨ。
ミネラルウォーターは、ダイエットにも有効なんだ。

 

 

2)入浴中のミネラルウォーター

入浴中に汗をかいたら、ミネラルウォーターをチビチビ飲むのが良いんだ。
38度くらいのぬるま湯で、半身浴しながら飲むと効果的だよ。

 

汗と一緒に老廃物を出し、ミネラルウォーターを飲む事で、
新鮮な水分とミネラルを補給 するんだ。

 

汚れを出して、新鮮なモノを取り入れる!
新陳代謝が一番だよねぇ。

 

 

3)入浴後には、軟水か炭酸水

お風呂から上がったら、体にやさしい軟水 が良いヨ。
それか
気分をスカッとしたいなら、炭酸水もオススメ
炭酸水の効能については、
[炭酸でスカッとする理由]
で説明してるよ。

 

 

以上が
気持よく入浴する為の、水の飲み方だよ。

 

逆に言うと、
入浴中に水を飲まないと、血液の循環が悪くなるということだよ。
最悪の場合、
冬場の浴室で、心筋梗塞で倒れる
なんて事もありえるからね。

 

 

 

3.目覚めの一杯で元気いっぱい!

気持ちよさそうに起きる女性 

 

 

睡眠中は汗をかいているので、血液濃度が高くなっているんだ。

 

目覚めの一杯を飲むことで、

 

血液がサラサラ になるんだ。

 

水分が吸収されることで腸も活性化。
腸が活発になることで、便秘も解消!

 

腸から吸収された水は、
血液やリンパ液として体中をかけめぐるんだ。
そして
体全体の細胞に、新鮮な水と酸素を届けるんだ。
さらに
細胞からは、余分な老廃物などを受け取るんだ。

 

たかが一杯の水
されど一杯の水

 

イヤしかし、人間の体ってのは、よくできてるねぇ。
大切に使わないといけないヨ。

 

 

そうそう
目覚めの一杯で飲む水は、
体にやさしい アルカリ性の軟水 がオススメ。

 

便秘症の人は、
カルシウムやマグネシウムの多い硬水も試してみると良いヨ。
硬水は、代謝を促進する働きがあるからね。

 

目覚めの一杯を飲む事で、元気いっぱいの一日が送れるヨ!

 

 

身体を守る水の飲み方は? まとめ

就寝前の1杯

入浴前後の飲料水

目覚めの一杯で元気いっぱい!

この三つを実践する事で、
あなたの体を健康に維持することに繋がります。

 

 

 

つづく